催眠のテクニックを恋愛に応用した実践マニュアル

合コンで使える男心を一瞬でつかむ言語での暗示

若い世代の女性は、異性との出会いを求める場合、合コンが主流のようです。

 

言い換えると集団お見合いと言えます。

 

合コンの利点は、複数の候補者の中から相手を選べることです。

 

しかし、逆に自分も選ばれる立場にあるわけです。

 

ということは、一人でも多くの男性からの関心を引きつけることができると有利であると言えます。

 

そこで、男性の深層心理を利用した、即効的に関心を持たせる暗示法があります。

 

まず、「健康な男性ほど性欲が強い」ということを常に心得ておくべきです。

 

男性からの関心を自分に引きつけようとするならば、この性欲を上手に刺激するのが最高の方法です。

 

しかし、「私、見かけよりもエッチなんです」などと下品な表現をしたら、軽薄な女性という印象しか残りません。

 

それにこのような表現は、動物的というか本能的すぎるというか意識に体当たりしているので、催眠的アプローチとは言えません。

 

また、女性側からは、「あのような表現までして男性の関心を惹きつけたいのかしら?」と思われて、ひんしゅくを買います。

 

しかし、ものは言いようです。「言葉というのは使い方=表現の仕方」です。

 

表現の仕方次第で、自分の品位を下げずに、男性からの関心を惹きつける方法を考えるべきです。

 

一事例として、「先日、占い師に前世を見てもらいました。前世はエロスの神であったそうです……」。

 

この暗示は、男性の心を動かす可能性があります。

 

この暗示に動揺しない男性は少ないのではないでしょうか?

 

もし、刺激が強すぎて、反応が大きく返ってきたら、前に与えた暗示のあとに、否定的な表現をプラスして暗示を弱くします。

 

「前世などというものの存在を信じません。エロスの神という言葉を聞いたら、急に気分が悪くなりました。」

 

逆に、もっと男性を惹きつけたいのであれば、「心って自分ではわからないことがありますよね〜」、このような言葉を付け足してみてはどうでしょうか?

 

多くの男性が近づいてくる可能性があります。