催眠のテクニックを恋愛に応用した実践マニュアル

自分の恋愛が意のごとくならない理由が不明

自分の恋愛が意のごとくならない理由はいくらでもあります。人により異なります。

 

中には、理由を認識していながら、直す意思のない人もいます。

 

これは、問題です。

 

「自分は相手の男性のためにあまりにも尽くしたために、相手の心を窮屈にしたのではないのだろうか……」「自分は嫉妬心の強い女性だから……」「自分という女性は自己中心的人物だから……」

 

自分の恋愛についての考えを改めるか改めないかは、本人の自由意思です。

 

それが、必ずしも自分にとって悪影響を及ぼすとばかりは言えません。

 

男性もいろいろです。

 

尽くされて愛情で満たされたと感じる男性がいるでしょう。

 

ヤキモチを焼いてもらい喜ぶ男性もいます。

 

自己中心的な行動を可愛いと受け取る男性もいます。

 

しかし、自分の知らないところで恋愛の邪魔をしているものがあるとしたら、見過ごすわけにはいきません。

 

障害になっている恋愛癖に気がつかない限り、悩みは続きます。

 

自分の知らない恋愛癖といえば、仕事を他人より早く効率的に処理する人や、複雑な仕事を迅速に処理する人が時としてミスを犯すことがあります。

 

同じ仕事を他人より迅速に処理するようになるには、単純化という能力がものをいいます。

 

困難な作業でも、重点を置くところと、そうでないところを区分けし、自分での処理方法を決めます。

 

こういう人は、どのような場面で、どのような仕事でも、困難な仕事ほど他人と差をつけます。高く評価すべき能力です。

 

ところが、この能力が仕事の面だけで発揮されるのであれば問題はありません。

 

単純化能力は、潜在意識の深部で作用しますから、日常生活の恋愛という対人関係でも無意識のうちに反応することがあります。

 

たとえば、新しい男性と交際することになった場合、その男性の性格を直感で判断し、「この男性に対しては、こういう方法だけで接すれば安心である」というふうに、交際を単純化し自分の脳内整理を試みます。

 

これは、一刻もはやく安易な道を歩もうとする無意識の表明です。

 

しかし、人間の心理状態というものは、変化します。

 

単純化能力が他人よりも一歩先んじている人は、一度決めた作業方法を少しずつ変化していく他人の心に上手く対応できません。

 

相手側は、単純化という行為は、何となく一段下に見られているような気になり、心中穏やかではありません。

 

しかし、それ以上に問題なのは、単純化する本人のほうが、恋愛自体を作業的に処理していることに無自覚であるということです。

 

では、何が恋愛を妨害しているのでしょうか?

 

それは、恋愛を作業的に処理しているので、恋愛行為自体を楽しみという行為にしていないということです。

 

当然これは無意識行為であり、本人自身も恋愛という行為をたのしめない理由を認識できていないのです。

 

まさか作業能力に一歩長けている部分が、恋愛行為の障害になっているなどと、考えるわけがありません。

 

ちょっと間を置いて考えるべきです。自分が恋愛で満足していないのに、相手の男性が満足するなどありえるはずがありません。

 

気がついた時には、男性から「さようなら」です。

 

一説によると、結婚相談所で気質診断のアンケートをとったところ、交際相手ができない女性は、仕事の出来具合のレベルが高いそうです。

 

しかし、単純化能力を低下させることは、簡単にできることではありません。

 

「恋愛を楽しみなさい」と言われて、「はい、そうします」と言って、すぐにできるものではありません。

 

思考だけで心をコントロールすることは不可能です。

 

それでは、解決策は?「心は行動と密接不可分の関係にあります。

 

心を動かす最大の力は行動です」天を仰ぎながら堂々と大威張りで悩むことは不可能ですし、下向きで泣き面で自信満々でいることもできません。

 

「自分自身の行動ほど自分自身の心を動かすものはありません」

 

まず、第一にすべきことは、恋愛を作業的感覚とは縁切りすることです。

 

そのために望ましいのは笑顔です。ある結婚相談所の統計では、恋愛を楽しめない人を、恋愛を楽しんでいる人と比較すると、笑顔でいる時間が非常に短いそうです。

 

少々無理をしてでも、恋愛中は笑顔の時間を増やすべきです。

 

自分の意思では自由にならない心を変革しようとせず、行動で心を変革しようと心掛けるべきです。

 

笑顔を作る練習は、鏡を使うべきです。鏡を使うと、練習次第でいくらでも美しくなります。

 

大いに練習して、大事な男性に一番いい笑顔を見せましょう。

 

最初は意識的に作っていた笑顔が、やがて無意識の笑顔になり、恋愛の楽しみが倍増します。